日付のない便り

日々のとりとめのない覚書 映画や読書 そして回想

2017-06-21から1日間の記事一覧

「不機嫌な赤いバラ」を観る  シャーリー・マクレーンから目が離せない

原題は「Guarding Tess」。「テスのお守り」というところか。見終わって久々に満足した。小品だが、なんとも洒落たコメディ。画面が進むに連れて、初めは身勝手で傲慢な婆さんにしか見えなかったシャーリー・マクレーンが、なんともチャーミングな愛すべき存…