日付のない便り

日々のとりとめのない覚書 映画や読書 そして回想

2018-10-10から1日間の記事一覧

「妻は告白する」(増村保造監督)  見ているうちに、若尾文子にじわじわと絡め取られていく  

見ているうちに、男が次第に女の用意した蜘蛛の巣に絡め取られるようなゾクゾクした、寒気のようなものを感じてくる。どこかおかしいと思いながらも、糸に巻かれるように、男は身動きができなくなっていく。若尾文子には艶でいて、どこか清潔感のある不思議…